使用中のプロセスや技術を制御する「頭脳」、Locanis LES

ワンシステムで全体のオペレーションを通してパーツのすべての物理的な動きを制御

資材取り扱いのAGV/AGF/FLT

  • ピックアップ・ドロップオフ位置
  • AGVシステムとのコミュニケーション
  • 他システムとのコミュニケーション

ロジスティクスコーディネーション

  • 受信したトリガーに基づき転送オーダーを作成する
  • ワーカー、アセット、機械の固有の識別
  • 他システムとのコミュニケーション

E-Kanbanの延長

  • ピックアップ・ドロップオフ位置
  • ラック、容器等の固有の識別子
  • 補充トリガーのレシーバー

輸送

  • リアルタイムのストックレベル情報の主要ソース
  • 補充に使う場所の資材バッファ区域の位置コントロール

業界が我々に対して口にすること

「リアルタイムの位置情報トラッキング・システム(RTLS)テクノロジーを WMS と倉庫管理高度化ソリューションの基礎として活用することで、Locanis はサプライチェーン実行管理システムソフトウェア市場に “大改革” を発展させました。Locanis のテクノロジーにより、倉庫全体でのタスク管理とタスクインターリーブを動的に最適化し、リフトトラックの混雑を緩和し、実際の倉庫の移動経路に基づいてタスクの生産性を報告することができます。私は、80年代後半からサプライチェーン実行管理システム市場に携わり、WMS と倉庫管理高度化ソリューションのすべてを世界中で経験して参りましたが、この Locanis の特許取得済みのソフトウェアは非常にユニークであり、WMS の現在の姿を大きく変革すべき可能性を持つものと考えております

-John Sidell、New Course、社長/創業者-

完璧なフロー


標準化 » 自動化 » 最適化

The Site Optimizer 360° Logistics Execution Systemは最新の特許取得アルゴリズムとAIを使用して、作業とモノの物理的な動きを全体的に最適化し、業務全体の完璧な「流れ」を創り出します。
実際に証明された

事実

Proven Facts Japanese

倉庫収容量の増加
icon空き車両の削減
生産能力の上昇
CO2 排出量の削減
エネルギー使用の削減