メリット

1つのロジスティック・システムが倉庫、製造分野のすべての工程を網羅し、資産と資源をリアルタイムで管理

コスト

従来のシステムと比較して、設備投資と運用維持費の双方においてコスト効率性がさらに上昇

機能性

極度に高いレベルの標準機能、コーディングを、config、有効化または無効化、ユーザーが使い易い機能に置換

投資利益率

年数の代わりに月数

3D

コントロールセンターとオペレーターの双方のための、独自の3D作業方法

Site Optimizer

倉庫管理システム

Site Optimizer 360°倉庫管理システムソリューションは100%リアルタイムに物流・倉庫内の入庫、検品、出庫業務から、
工場での在庫管理業務などにおいて情報の透明性から効率的な作業を支援します。
また、このソリューションは、最先端のアルゴリズム、統合実行ハードウェア、インテリジェントセンサー、他のシステムとのコラボレーション及び、統合を可能とします。Site Optimizer 360°倉庫管理システムソリューションは標準コンテンツ(プラグアンドプレイ)、インテリジェントソフトウェアとハードウェアを使用し、独自の3D(3次元)グラフィックマップを使用して、比類ないレベルの機能を提供致します。

リアルタイムな情報の透明性を確保

リアルタイムな情報の透明性を確保

他既存システムとのデータ共有により、より精度の高い物流、倉庫、在庫入出庫情報の入手から予測分析及び、予防的分析をリアルタイムに行うことにより物流倉庫オペレーションの効率化やTCO削減を促進します。

物流業務の最適化と効率性の向上を図る

物流業務の最適化と効率性の向上を図る

最先端のアルゴリズムと総合的なプッシュタスク技術が物流業務の最適化と効率性の向上を実現します。
また、出荷実績や需要予測に基づいた在庫の適正ロケーション配置(スロッティング)による在庫の適正配置と作業の効率化実現出来ます。

他システムとのシームレスな統合

他システムとのシームレスな統合

他周辺システム、外部センサーからハードウェア含めたシステムとのシームレスな統合を図ることが可能です。

設備投資・修繕費及び、業務運用の維持に係るコスト削減を図る

設備投資・修繕費及び、業務運用の維持に係るコスト削減を図る

Site Optimizerは、設備投資・修繕費及び、業務運用の維持に係るコストを劇的に引き下げる事が可能な標準化された機能性を備えたソリューションです。

  • 納入業者からの事前出荷・入庫予定 (ASN) データ受信(検証、情報収集)
  • ヤード管理とベイ割り当て管理
  • 輸送ユニット管理
  • 入庫、請求書照合管理
  • 入庫検査(制限無し/制限付き)管理
  • 資材格納場所棚番決定管理
  • 格納場所最適化管理
  • 格納場所管理
  • 倉庫内ルーティン業務管理
  • 連結解除管理
  • 資材・製品返品管理
  • 入庫業務最適化管理
  • 高度返品管理
  • クロスドック管理
  • 在庫取り引き追跡管理
  • 安全管理システム
  • 輸送クロスドッキング
  • ビジネスインテリジェンス分析
  • その他
  • 格納場所変更・配置換え管理
  • 棚卸検数/記録データの正確検証・訂
  • (場所およびビンに保管されている資材等
  • の数量)管理
  • ロット番号(バッチ)と在庫シリアル番号管理
  • 資材補充管理
  • 高度業務実行管理
  • 貨物オーダー管理
  • キッティングから在庫(中間品)管理
  • 生産への資材供給管理
  • 労働者割当てから資産管理
  • クロスドッキング管理
  • 商品流通とクロスドッキング管理
  • 在庫取引の追跡管理
  • 安全管理システム
  • ビジネスインテリジェンス分析
  • その他
  • オーダーの展開
  • 資材配送・配給ルート決定
  • 作業管理
  • ピッキング場所と棚番決定
  • 倉庫オーダの登録
  • 仕事の割り当て
  • ピッキング、梱包及び、ステージング
  • 積込みと出庫
  • 注文キット
  • マニュアル出荷伝票
  • 実行制約管理
  • システムによる作業管理
  • 在庫取引の追跡
  • 安全管理システム
  • ビジネスインテリジェンス分析
  • その他

ソリューションサポート機能

 

  • 超広帯域、レーザー技術、RFID、モバイル機器、AGV / AGF、コンベヤー、ロボット統合の実現、ハードウェア及び、
  • センサー
  • ESOA(エンタプライズ・サービス指向アーキテクチャ)統合有効化
  • 輸出入管理とのシステムとの統合
  • EH&S(環境・衛生・安全)システムとの統合
  • 物流ロケーション管理(複数プラント、格納場所、保管場所)
  • フォークリフトガイダンスシステム
  • タスクインターリーブと直接タスク配信
  • フォークリフトナビゲーションXYZポジショニング(UWB等)
  • 独自のセントラルプール「プッシュタスク」テクノロジ
  • 3Dグラフィックレイアウト
  • 個々の多言語 – すべてのユーザーレベル
  • 商品重量管理
  • マテリアルハンドリングフロー制御システム
  • ERP、輸送統合(LES:物流管理システムおよび輸送管理)
  • 複数EANコード制御
  • カートン化と整理統合