Locanis Site Optimizer 360°

サプライチェーン実行システム

リアルタイムロケーションシステムに基づくSCESとは何でしょうか?

  • LocanisのSCESは、さまざまな稼働中のアセット、フォークリフト、AGV、ロボット、マニュアルオペレーター、また施設内を歩いている人などのリソースや在庫に取り付ける動的位置センサーを含むために開発された唯一のソフトウェアです
  • 独自IDを活用し、LocanisのSCESはこれらのタグ/アセットを動的に見つけ追跡し、パフォーマンスとピンポイントの位置(X、Y、Z)に関する動的な情報が提供可能です

それではなぜこれが破壊的でユニークなのでしょう?

Locanis Site Optimizer 360°ソリューションは以下の機能を提供可能な唯一のソリューションです:

  • 細かい在庫の真の動的ビュー同様の、真のリアルタイムで、全運営の稼働中のアセットの正確なピンポイントマッピング、サイト上のリソースと在庫(フォークリフト、AGV、ロボットなど)
  • 移動ごとのバーコードをスキャンする必要がない在庫のライセンスプレートコントロール
  • 予測された人工経路ではなく実移動経路に基づく労務マネジメント
  • スキャンされた最後の位置ではなく、実際の運用中の稼働中のアセット、リソースと在庫に基づく全サイトのタスクの動きに対するインテリジェントルールベースのタスクマネジメント(全レガシーWMSソリューションで用いられる方法)
  • 稼働中のアセット、リソースと在庫の全体的な最適化
  • 最適化されたタスクマネジメントに基づく米国特許を持つ唯一のSCES
  • Uber対従来のタクシーのディスパッチを検討します

業界の当社への評価

「リアルタイム位置追跡システム(RTLS:Real-time Location Tracking Systems)をWMSおよび労働力管理ソリューションの基盤として活用することで、ロカニスはサプライチェーン実行ソフトウェア市場を塗り替えた。同社の技術は倉庫中のタスク管理とタスクインターリーブを動的に最適化することを可能にし、リフトトラックの渋滞を低減し、実際の倉庫移動経路に基づいたタスク生産性レポートを提供します。私は80年代後期以来サプライチェーン実行市場で仕事をしており、WMSおよび労働力管理ソリューションに関してグローバルな経験がありますが、ロカニスの特許取得済ソフトウェアは非常にユニークでWMSの現状を大きく打ち破る可能性があると感じています」

-ジョン・サイデル、ニューコース社、プリンシパル兼創業者-

世界唯一の

RTLSに構築されたE2Eサプライチェーン実行システム!

ヤード管理


"SCESヤード管理機能は、車両をチェックインし、トラックやコンテナの運転者に対して何をすべきか、どこに行くべきか等自動的に指示します。
待機場所の駐車スペースに案内されるか、最適な積み込み・荷卸しドックの準備ができると、SCESは自動的にトラック運転者に特定のドックに行くよう指示します。

車両がドックを割り当てられると、SCESは可能な限り安全で効率的に活動が行われるよう、自動的にアセットやリソースにタスクを割り当てます。

車両がドックに到着すると、SCESは積み込み・荷卸しを開始するため、割り当てられたアセットとリソースを自動的にアクティベートします。"

ロカニス・サイトオプティマイザー360° サプライチェーン・エグゼキューション・システム (SCES)によるヤード管理、3Dインタラクティブデータビジュアライゼーション

アセット管理


使用中の全種類の稼働中アセットおよびAMHS機器を管理・制御。

フォークリフトその他の手動運転車両。アセットがフォークリフト、牽引車、カート等の場合、オペレーターはタブレットでリアルタイムにタスクを受け取ります。タブレットはオペレーターに対して具体的なタスクを指導・視覚化し、最も安全で効率的なタスク完了方法を視覚化するよう設計されています。

AGV、AIF、ロボティクス等の自動搬送システム(AMHS:Automated material handling equipment)。タスクが自動運転車両に割り振られる場合、サイトオプティマイザー360° サプライチェーン実行システムが中心的頭脳となり、それぞれの自動運転車両にどのタスクを割り当てるかを判断し、すべてのタスクがオペレーション全体の中でシンクロナイズさせるようにします。

オペレーター、機械、ビジターの安全。3Dインタラクティブ機能および現場のマッピングにより、お客様はSCESにおける安全な作業環境を作り出すことが可能となります。ビジターのための通路を作り、オペレータがいる特定の区域に一定数のアセットのみを配置するシステムをコンフィギュアしましょう。安全モジュールは以下をカバーします:

  • 人 / 機械
  • 機会 / 機械
  • トラック / 人
  • トラック / 機械

ロカニス・サイトオプティマイザー360° サプライチェーン・エグゼキューション・システム (SCES)によるアセット管理、3Dインタラクティブデータビジュアライゼーション

在庫管理


"サイトオプティマイザー360°はおそらく今市場で最も進歩している在庫管理システムの一つです。
3Dインタラクティブリアルタイムデータビジュアライゼーション、倉庫および生産拠点在庫のダイナミックコントロールと最適化により、御社の在庫管理・活用・効率を最大限の高レベルに引き上げます。

御社製品のリアルタイムの3Dインタラクティブ制御、製品の所在位置のXYZピンポイントで、探し回ったり確認のために足を運んだりといった非効率を排除します。"

タスク管理


サイトオプティマイザー360°サプライチェーン実行システムはおそらく最高のタスク管理ソリューションです。
ディスラプティブでユニーク、特許取得済のタスク管理テクノロジーが、従来型WMSシステム等のシステムと比べ、あなたの働き方を完全に変えてしまうでしょう。

  • 標準化。極めて高レベルの標準化機能、顧客ニーズへ容易に対応、納品後すぐに使用可能、コーディングではなくコンフィギュレーションで、スケール拡大もスピーディに可能。
  • 自動化。特許取得のソフトウェアアルゴリズムとアセット・リソースのためのユニークな3Dインモーションプッシュタスクテクノロジーにより、人的判断からシステムによる自動操業への移行が可能となります。
  • 最適化。現場のすべての物流アセット・リソース(ヤード、倉庫、生産)のための自動指令型E2E 3Dインモーションタスク管理機能が、驚異的な効率向上と稼働コスト削減を保証します。

輸送管理


輸送イベント管理システム(TEMS:Transport Event Management System):製造材料の入荷輸送の動きを3Dリアルタイム(GPS)で制御・監視するSCES機能。予測し次を指示するデジタルリアルタイム情報のサポートにより、プロアクティブな生産計画の改善が可能となります。

インバウンド(入荷)
部品

部品供給業者

クロスドック

到着地

荷卸し場所

インプラントロジスティクス

アセンブリライン

ルート情報 >> プロアクティブなリアルタイムコントロール >> 現場パフォーマンスを最適化

  • 車両トラッキング
  • 巡回集荷のジオフェンシング
  • 自動化されたリアルタイムアラート
  • ジオフェンシング場所
  • トラフィック遅延アラート
  • ETAライブデータとアラート
  • E-キオスクトラック登録
  • 敷地内トラフィック制御
  • ドックの逐次化

リソース管理


"使用中の全種類の稼働中リソース(オペレーター、ピッカー、キッティング等)を管理・制御。

SCESはピッカー、キッティングアセンブリ等、現場のあらゆる種類のリソースによるタスクをサポートします。特定のワークステーションでアセンブリ(またはキッティング、ピッキング等)オペレーターにより行われたタスクは、Auxilus機能を使ってSCESにより自動的に分配されます。

例:SCES Auxilusはピッキングオペレーターに対して自動的にバッチ製造発注のシークエンスを発行し、それによりタブレットその他モバイルデバイスを使用して正しいパーツをキッティングすることでアセンブリ作業を行いやすくします。SCESはPick-by-Voice、Pick-by-Light、Pick-by-Vision等の自動搬送システム(AMHS:Automated Material Handling Systems)との統合が容易です。"

AMHS


ロカニスのRTLSに基づくSCESは、従来型WMS各社とは一線を画します。AMHSシステムのタスク管理ロジックを置き換えることができる世界で唯一のソフトウェアです。

レベル4:ロカニス・サイトオプティマイザー360°SCES は様々なAMHSシステムのタスク管理ロジックを置き換え、すべてのタスクと動きのオーケストレーションと実行をワンシステムで中央化します。

レベル3:ロカニス・サイトオプティマイザー3°SCES の「ブラックボックス」またはAS/RS、AGV、ロボティクス、その他のサードパーティAMHSとのサイロインテグレーションで、すべての動きについてダイナミック3Dリアルタイムデータを可視化します

レベル0: 自動搬送システム(AMHS:Automated Material Handling Systems)のタスク管理ロジックを持たない従来型WMSシステム

リアルタイムロジスティクスシステム(RTLS)


サイトオプティマイザー360° サプライチェーン実行システムは世界で唯一、 現場のフォークリフト、AGV、ロボティクス、牽引車、カート等の稼働中アセット・リソース・在庫やオペレーター、または現場の人(ビジター)にもダイナミック位置センサーを取り付けるよう開発されたソフトウェアです。ロカニスのSCESはユニークIDを利用して、これらのタグやアセットを動的に位置特定・追跡し、挙動とピンポイント位置(X, Y, Z)に関するダイナミック情報の提供が可能です

ロカニス・サイトオプティマイザー360°は以下の特長を提供できる世界で唯一のソフトウェアです:

  • 現場の稼働中のすべてのアセット、リソース、在庫の動き(フォークリフト、AGV、ロボティクス、牽引車、カート等)の真にリアルタイムで正確なピンポイントマッピングとともに、グラニュラーな在庫の真のダイナミックビューを提供します
  • 移動のたびにバーコードのスキャニングを必要としない、ナンバープレートによる在庫管理
  • 工学的に予測された経路ではなく、実際の移動経路に基づいた労働力(リソース)管理
  • 知財特許取得の、全体型で最適化されたルールベースのタスク管理。最後にスキャニングを行った位置ではなく(すべての従来型WMSソリューションの手法)、リアルタイムで稼働中のアセット、リソース、在庫の動きに基づいています。

安全管理


サイトオプティマイザー360° サプライチェーン実行システム (SCES)にはリフトトラック、牽引車、とれおーらー、トラック、オペレーター、ビジター等のすべてのアセットと労働力(リソース)が含まれ、すべてSCESソフトウェアでご利用いただけます。RTLSテクノロジー採用により、SCESはすべてのアセットとリソースのピンポイントの位置をリアルタイムで可視化します。

SCESですべてのリフトトラックとオペレーターの動きを3Dインモーション制御

アクセス制御と自動化された車両チェック

追加のハードウェアやソフトウェアを購入する必要なく、安全管理はSCESに組み込まれているため、既存のワークステーションとタブレットで以下のような安全管理機能を利用できる:

  • アクセス制御
  • 自動化された車両チェック
  • 運転者責任
  • スピードセンシング
  • 衝突制御
  • 予定されたメンテナンス
  • その他

ダッシュボード&プランニング


以下のような輸送・倉庫・製造に関連するすべての物流プロセスを、リアルタイム3Dで追跡・視覚化・最適化:

入荷輸送: 平均輸送時間を詳細に追跡:
輸送コスト: 発注から納品までのすべてのコストを分析
倉庫コスト: 倉庫の経費を制御、改善、最適化
発注の正確性: 発注を監視し、プロアクティブに改善
在庫の正確性: 不正確な在庫による問題を回避
在庫回転率: 在庫全体と回転時間を追跡