ーケットのの破壊的テクノロジーリーダー

E2Eサプライチェーン実行システム(「SCES」)ソフトウェアマ

image 顧客の指示

  • 優良顧客で実証済み:業界をリードする企業クライアントのプロジェクトで顧客の指示が実証されています

image 米国のソフトウェア特許

  • Locanisの特許は、(ヤード、倉庫、生産施設など)工業用地内の(フォークリフト、AGV、ロボットなど)手動及び自動産業用トラックを用いたナビゲーションと位置(RTLSなど)ベースのタスク最適化の割り当てを排他的に保護しています

image ソフトウェアテクノロジー

  • 従来のサイロベースサプライチェーンフレームワークの破壊(1つのシステム内の全体的サプライチェーンインテリジェンス)
    • 全稼働中のアセット(フォークリフト、AGV、ロボットなど)や、リソースと在庫のピンポイントポジショニングのRTLSデータに基づく
    • サイト全体の運営の3Dインタラクティブリアルタイムデータ視覚化
    • 独自アルゴリズム(米国で保護された特許)を用いたタスクマネジメントのインテリジェントルールベースの決定
    • プッシュテクノロジーにより、倉庫環境と生産環境の両方において総合的な調整と最適化された物流タスクの分散が可能
  • 標準機能のハイレベル、顧客ニーズに対する簡単な導入(プラグアンドプレイ、コーディングとスケール代わりの構成など)
ユニークな

破壊的テクノロジー

スマートアルゴリズムを使用し、ピンポイントポジショニング(RTLS)とプッシュテクノロジーLocanisのSCESソフトウェアは、顧客のサイトオペレーション内の全タスクを総合的に統合と最適化を行うことで従来のサイロベースのフレームワークを妨害します

従来製品:「Silo」ベースの自動化タスク

AGV

ロボティクス

リフトトラック

マニュアル

  • 既存レガシーシステムは、稼働中のアセットと完全なる統合はされておらず、運用内に「自動化のサイロ」があります。
  • 既存のレガシーソリューションはRTLSに基づいてはおらず、全自動化プラットフォームでタスクの同期や最適化はできません

マーケットの要求: 全サイトの動きに対する1つのシステム内の「全体的かつ最適化された」エンドツーエンドサプライチェーンインテリジェンス

  • 市場は従来の「サイロ」ベースのフレームワークを打開するRTLSベースのSCESを必要とします
  • RTLSデータに基づき、Locanis Site Optimizer 360°は、1つのシステム内の全タスクとリソースを全体的に調整と最適化を行います
  • このソフトウェアは全体的な物流チェーンを接続し倉庫と生産物流環境を組み合わせます
Locanis Site Optimizer 360°は

RTLSテクノロジーの使用に基づき開発された唯一のSCESソフトウェアです

リアルタイムロケーションシステムに基づくSCESとは何でしょうか?

  • LocanisのSCESは、さまざまな稼働中のアセット、フォークリフト、AGV、ロボット、マニュアルオペレーター、また施設内を歩いている人などのリソースや在庫に取り付ける動的位置センサーを含むために開発された唯一のソフトウェアです
  • 独自IDを活用し、LocanisのSCESはこれらのタグ/アセットを動的に見つけ追跡し、パフォーマンスとピンポイントの位置(X、Y、Z)に関する動的な情報が提供可能です

それではなぜこれが破壊的でユニークなのでしょう?

Locanis Site Optimizer 360°ソリューションは以下の機能を提供可能な唯一のソリューションです:

  • 細かい在庫の真の動的ビュー同様の、真のリアルタイムで、全運営の稼働中のアセットの正確なピンポイントマッピング、サイト上のリソースと在庫(フォークリフト、AGV、ロボットなど)
  • 移動ごとのバーコードをスキャンする必要がない在庫のライセンスプレートコントロール
  • 予測された人工経路ではなく実移動経路に基づく労務マネジメント
  • スキャンされた最後の位置ではなく、実際の運用中の稼働中のアセット、リソースと在庫に基づく全サイトのタスクの動きに対するインテリジェントルールベースのタスクマネジメント(全レガシーWMSソリューションで用いられる方法)
  • 稼働中のアセット、リソースと在庫の全体的な最適化
  • 最適化されたタスクマネジメントに基づく米国特許を持つ唯一のSCES
  • Uber対従来のタクシーのディスパッチを検討します
全4レベルのRTLS統合をカバーする

世界で唯一のソフトウェア

Locanis RTLSベースのSCESがRTLS統合の全4つのレベルをカバーする世界唯一のソフトウェアであるため、従来のレガシーWMSベンダーとは一線を画しています

RTLS統合のレベル

  • レベル4: 作業の1つの中央プールを通して全マニュアルと自動マテリアルハンドリングシステム(「AMHS」)タスクを同期し最適化する1つの中央ソフトウェアソリューション
  • Locanis Site Optimizer 360° は多様なAMHSシステムや他のシステムからのタスクマネジメントロジックを置き換えが可能であり1つのシステム内で全タスクと活動の組織化と実行を一元化します
  • レベル3: 「ブラックボックス」やAS / RS、AGV、ロボティクスのような第三者AMHSとのサイロ統合により、全WMSとAMHSの活動の動的な3Dリアルタイムデータ視覚化を提供します。/li>
  • レガシーソリューションはAMHSのみとの統合が可能であり、3Dリアルタイムの作業ビュー同様に、全稼働中のアセット(マニュアルと自動)の動的ビューを表示もできません。
  • レベル2: RTLSデータとピンポイントポジショニングは全マニュアルの稼働中のアセット、リソースと在庫のタスク最適化とマネジメントの基盤として使用されます
  • 従来のWMSソリューションは、(もし何かあれば)RTLS機能がわずかにあるだけでインタラクティブな3D作業ビューはありません
  • レベル1: RTLSを用いて、施設内の運用時の活動を動的に視覚化する
  • 動いているアセットを視覚化するのみでタスク管理や在庫管理は不要
  • レベル0: 動的な稼働中RTLS機能なしのスキャンと在庫管理に基づく従来のレガシー倉庫マネジメントシステム
Locanis Site Optimizer 360°SCESソリューション

RTLSに基づくE2E機能を提供します

輸送イベント管理


サイトの生産性向上のためインバウンドとアウトバウンドトランスポート移動を計画、予測、そして積極的に制御します

Warehouse & Production Task Management


インベントリとAMHS同様、あらゆるタイプの全稼働中のアセット、リソース、の3Dインタラクティブリアルタイムデータ視覚化で、全タスク及び物理的な動きを自動で割り当て制御します

稼働中のアセットマネジメント


使用中のAMHS機器同様に、あらゆるタイプの稼働中のアセット、リソース、在庫を管理し制御します

長い調査の後にLocanisとそのSite Optimizer 360° サプライチェーン実行システムを発見しました。SCESは倉庫と生産物流に関する全サイトプロセスと技術を総合的に調整する中核となる頭脳です

- 「トップ2」グローバルトラックメーカーの1つ -

ヤードマネジメント


インバウンドとアウトバウンドトラックの自動ベイ割り当てでヤードオペレーションを自動的に最適化します

労働とリソースマネジメント


全リソース(マニュアルと全の稼働中のアセット、リソースと在庫)によるタスク完了と物理的な活動に関連するアクティビティを自動的に追跡、警告、報告します

倉庫と生産在庫マネジメント


3Dインタラクティブリアルタイムデータの視覚化、倉庫と生産地在庫の動的なコントロール制御と最適化

世界唯一の

RTLSに構築されたE2Eサプライチェーン実行システム!