ーケットのの破壊的テクノロジーリーダー

E2Eサプライチェーン実行システム(「SCES」)ソフトウェアマ

クラストップの倉庫管理
システム

30年前の古いスキャン技術やマニュアル判定、統合アプローチを利用しており、標準化されたプラットフォーム戦略を持たない。

複数の機能ドメインにまたがるシームレスなE2E機能を実現する能力がない。

Locanis Site Optimizer 360°
サプライチェーン実行システム

明確なプラットフォーム戦略を持ち、標準化・自動化・最適化のために構築されたLocanisの破壊的な新しいテクノロジー。

システム実行判定と特許取得済みの「プッシュ」タスク技術が、現在および将来のデジタル化や柔軟なビジネスモデルを支援。

クラストップのレガシーWMS
「サイロ最適化」

  • レガシーなクラストップのWMS。スキャン、マニュアル判定、および視認性がサイロ化した在庫管理を基盤とし、動的なRTLS能力を持たない、30年前の古いテクノロジー。

Site Optimizer 360° SCES
「シームレスなE2E同期最適化」

  • スキャンの必要性がなくなる全体的透明性を持つテクノロジー。全ての手動および自動マテリアルハンドリング・システムを同期および最適化し、動的RTLS能力を内蔵。

Locanis Site Optimizer 360° SCES の優位性


  • 将来への準備ができている。Site Optimizer 360° SCESは、クラストップの他のWMSベンダーとは一線を画しています。Site Optimizer 360° SCESは、自動マテリアルハンドリング・システム(AGV、AIF、ロボット、AS/RS等)用のタスク管理ロジックに取って代わり、1つのインテリジェントシステム内で全てのタスクと動きの組織化と実行を一元管理することのできる、世界唯一のソフトウェアです。
  • 破壊的でユニークなテクノロジー。インテリジェントな特許取得済みプッシュタスク・テクノロジーが、移動中のアセットやリソース、在庫にタスクを分配します。クラストップの全てのレガシーWMSソリューションは、今でも最後にスキャンした位置にタスクを送る手法を用いています。
  • 明確なビジネス事例。証明済みの事実:アセットやオペレーター、その他のリソースを最大50%削減。6ヶ月未満のROI。社内の全てのレベルで効率性と生産性が向上。
  • 生産性の向上。Site optimizer 360° E2Eサプライチェーン実行システムは、標準化>>自動化>>最適化という明確な目標を持っています。オペレーション全体を通して完璧なフローを作り出すことを唯一の目標とする100%タスク志向のソフトウェアが、あらゆるレベルで生産性を高め、リアルタイムの透明性を提供し、説明責任を果たします。
全4レベルのRTLS統合をカバーする

世界で唯一のソフトウェア

Locanis RTLSベースのSCESがRTLS統合の全4つのレベルをカバーする世界唯一のソフトウェアであるため、従来のレガシーWMSベンダーとは一線を画しています

RTLS統合のレベル

  • レベル4: 作業の1つの中央プールを通して全マニュアルと自動マテリアルハンドリングシステム(「AMHS」)タスクを同期し最適化する1つの中央ソフトウェアソリューション
  • Locanis Site Optimizer 360° は多様なAMHSシステムや他のシステムからのタスクマネジメントロジックを置き換えが可能であり1つのシステム内で全タスクと活動の組織化と実行を一元化します
  • レベル3: 「ブラックボックス」やAS / RS、AGV、ロボティクスのような第三者AMHSとのサイロ統合により、全WMSとAMHSの活動の動的な3Dリアルタイムデータ視覚化を提供します。/li>
  • レガシーソリューションはAMHSのみとの統合が可能であり、3Dリアルタイムの作業ビュー同様に、全稼働中のアセット(マニュアルと自動)の動的ビューを表示もできません。
  • レベル2: RTLSデータとピンポイントポジショニングは全マニュアルの稼働中のアセット、リソースと在庫のタスク最適化とマネジメントの基盤として使用されます
  • 従来のWMSソリューションは、(もし何かあれば)RTLS機能がわずかにあるだけでインタラクティブな3D作業ビューはありません
  • レベル1: RTLSを用いて、施設内の運用時の活動を動的に視覚化する
  • 動いているアセットを視覚化するのみでタスク管理や在庫管理は不要
  • レベル0: 動的な稼働中RTLS機能なしのスキャンと在庫管理に基づく従来のレガシー倉庫マネジメントシステム
Locanis Site Optimizer 360°は

RTLSテクノロジーの使用に基づき開発された唯一のSCESソフトウェアです

リアルタイムロケーションシステムに基づくSCESとは何でしょうか?

  • LocanisのSCESは、さまざまな稼働中のアセット、フォークリフト、AGV、ロボット、マニュアルオペレーター、また施設内を歩いている人などのリソースや在庫に取り付ける動的位置センサーを含むために開発された唯一のソフトウェアです
  • 独自IDを活用し、LocanisのSCESはこれらのタグ/アセットを動的に見つけ追跡し、パフォーマンスとピンポイントの位置(X、Y、Z)に関する動的な情報が提供可能です

それではなぜこれが破壊的でユニークなのでしょう?

Locanis Site Optimizer 360°ソリューションは以下の機能を提供可能な唯一のソリューションです:

  • 細かい在庫の真の動的ビュー同様の、真のリアルタイムで、全運営の稼働中のアセットの正確なピンポイントマッピング、サイト上のリソースと在庫(フォークリフト、AGV、ロボットなど)
  • 移動ごとのバーコードをスキャンする必要がない在庫のライセンスプレートコントロール
  • 予測された人工経路ではなく実移動経路に基づく労務マネジメント
  • スキャンされた最後の位置ではなく、実際の運用中の稼働中のアセット、リソースと在庫に基づく全サイトのタスクの動きに対するインテリジェントルールベースのタスクマネジメント(全レガシーWMSソリューションで用いられる方法)
  • 稼働中のアセット、リソースと在庫の全体的な最適化
  • 最適化されたタスクマネジメントに基づく米国特許を持つ唯一のSCES
  • Uber対従来のタクシーのディスパッチを検討します
業界での

評判

「リアルタイム位置追跡システム(RTLS:Real-time Location Tracking Systems)をWMSおよび労働力管理ソリューションの基盤として活用することで、ロカニスはサプライチェーン実行ソフトウェア市場を塗り替えた。同社の技術は倉庫中のタスク管理とタスクインターリーブを動的に最適化することを可能にし、リフトトラックの渋滞を低減し、実際の倉庫移動経路に基づいたタスク生産性レポートを提供します。私は80年代後期以来サプライチェーン実行市場で仕事をしており、WMSおよび労働力管理ソリューションに関してグローバルな経験がありますが、ロカニスの特許取得済ソフトウェアは非常にユニークでWMSの現状を大きく打ち破る可能性があると感じています」

-ジョン・サイデル、ニューコース社、プリンシパル兼創業者-

世界唯一の

RTLSに構築されたE2Eサプライチェーン実行システム!