業界が我々に対して口にすること

「リアルタイムの位置情報トラッキング・システム(RTLS)テクノロジーを WMS と倉庫管理高度化ソリューションの基礎として活用することで、Locanis はサプライチェーン実行管理システムソフトウェア市場に “大改革” を発展させました。Locanis のテクノロジーにより、倉庫全体でのタスク管理とタスクインターリーブを動的に最適化し、リフトトラックの混雑を緩和し、実際の倉庫の移動経路に基づいてタスクの生産性を報告することができます。私は、80年代後半からサプライチェーン実行管理システム市場に携わり、WMS と倉庫管理高度化ソリューションのすべてを世界中で経験して参りましたが、この Locanis の特許取得済みのソフトウェアは非常にユニークであり、WMS の現在の姿を大きく変革すべき可能性を持つものと考えております

-John Sidell、New Course、社長/創業者-

成功へと導く明確で構造化されたプロセス

  • 質問検討事項

    ステップ1

    フィット&ギャップ分析文書

  • 現場分析

    ステップ2

    分析に基づく現状プロセスの把握をベースとした改善プロセスへの統合

  • コンセプト

    ステップ3

    理想とするコンセプト、業務プロセスの 統合および自動化

  • 投資利益率 (ROI)

    ステップ4

    理想とする将来業務プロセスの自動化と最適化 へ向けたプロセス