ケーススタディ

大手国際トラックメーカー

背景


  • 複数の建物がある大規模生産現場
  • 年間80~100,000台の中型・大型トラックが製造されている
  • 製造過程全体がジャストインタイム(「JIT」)方式で管理されている
  • 現場はパッシブITシステムにサポートされた手動プロセスで稼働している
  • RTLS能力不足のため従来型のWMSソリューションでは不適切

サイトオプティマイザー360°SCESを選んだ理由


  • リソース管理: RTLSに基づき、フォークリフト、AGV、牽引車、カート、AIF、パレットスタッカー、人間のオペレーターにタスクを自動的に割り振り
  • 3Dインタラクティブリアルタイムソフトウェア: インプラント物流プロセスをすべて自動化
  • カンバン方式・補充プロセス: 自動的にトリガーやカンバン信号を受け取り、輸送オーダーを作成
  • 位置マッピング: 入荷、バッファ、ラック、スーパーマーケット、陽気、その他サプライエリアの、システムベースの位置コード
  • 従来型WMS:トラックのチェックイン、ヤード&ドック、荷受、在庫レベル、在庫位置、出荷
  • システム制御のインプラントプロセス: 詰め替え、キッティング、アセンブリ、プリアセンブリ、加工、逐次化
  • システムインターフェイス: 既存システム(MES、PP、ERP等)および新サブシステム(AGF、AGV、control systems、RFID等)とのコミュニケーションを調整

顧客の課題


  • 倉庫内を探し回ったり、足を運んで確認したりする手間を無くす
  • 自動化との統合および在庫の視認性と効率の向上のための技術に投資する
  • 既存のプラント内ホストシステムと統合する
  • さまざまな用途に共通使用できる標準プロセスを開発する

顧客のメリット


プラント内の物流プロセスすべてを制御・自動化・統合し稼働させるワンシステム

  • 入荷製品、在庫、位置、アセット、リソース、その他の3Dインタラクティブリアルタイムデータビジュアライゼーション
  • RTLSデータインモーションテクノロジー、センサー、その他トリガーを使用し、人的判断を3Dインタラクティブプッシュタスクテクノロジーで置き換え
  • > 99.99%システムアップタイム
  • 6カ月以下のビジネスケース
  • プロセス標準化の増加、世界の他の現場へのシステム展開が容易に可能
ケーススタディ

国際飲料メーカー

背景


  • 飲料の生産・流通に主眼を置くFMCG企業
  • 複数の建物がある複雑な現場
  • 年間約5百万ヘクトリットルの飲料を生産
  • 1日当たり約500台による積み下ろし(ハイシーズン時)
  • 柔軟な生産:好天候等により需要が増加すると、生産量を増加

サイトオプティマイザー360°SCESを選んだ理由


  • RTLSテクノロジーを使うことでスキャニングを撤廃
  • すべての倉庫プロセスに100%の透明性
  • フォークリフト車両とリソースの削減
  • 実地棚卸が撤廃可能
  • トレーサビリティ。ドイツ法で義務付けられている、販売されたビールのパレット毎のナンバープレート追跡
  • ペーパーレス倉庫

顧客の課題


  • 生産されたビールのパレット毎のトレーサビリティ
  • システムサポートなく手動オペレーションが可能
  • RTLSテクノロジーを使うことでスキャニングを撤廃
  • アセットを最適化しCO2排出を削減
  • 柔軟性のある生産
  • 効率を犠牲にせず作業員の安全を担保

顧客のメリット


  • フォークリフト車両とリソースを50%削減
  • > 99.99%システムアップタイム
  • 6カ月以下のビジネスケース
  • すべての倉庫プロセス、在庫、アセットおよびリソースを100% 3Dインタラクティブ制御
  • メンテナンスコスト削減
  • 収容能力の最適化(カオティックストレージ)
  • 空車回送の削減(デッドヘディング)
  • ミスや現場視察の削減により顧客満足度が増加
  • システム稼働オペレーションで、手動による判断を置き換え
業界での

評判

私が市場で知る限り、最も進化したサプライチェーン実行システムです。このシステムは、エンドツーエンドの運営と隣接するプロセスというリアルタイムの3Dデジタルツインを生み出し、最新のアルゴリズムを用いて現場のすべての資産やリソース全体的に最適化します。

—世界の「ビッグ3」の
戦略的コンサルタント会社の1つ

長い間をかけて探した後、Locanisと、その「Site Optimizer 360° サプライチェーン実行システム」を見つけました。
当社の倉庫や生産のロジスティクスに関わる、すべての現場プロセスおよびテクノロジーを全体的に調整する中心的な頭脳です。

—「トップ2」の
世界的トラックメーカーの1社

世界唯一の

RTLSに構築されたE2Eサプライチェーン実行システム!